ポルシェ911専門店 ラビットコーポレーション

ポルシェ911“964・993・996”を中心とした中古車・パーツの販売、カスタム、整備、修理、板金、ツーリング、オーナーズクラブの情報を発信

トップ添加剤 >進化剤

このNEW進化剤はオイル添加剤として販売されている他の商品とは基本的に違うものです。
オイル添加剤はベースオイルの性能を補ったり、ベースオイルの性能を改質するものなのですが、進化剤は金属研削面の凹凸に入り込んでいき、金属の接触箇所でおきる摩擦熱を利用し傷や磨耗などによってできた凹みを埋めていきます。

市販車の最高級レベルでも50n(ナノ)と言われるエンジン内部の金属研削仕上げ面の凹凸が、そうやって進化が進んでいくと、10n(ナノ)以下の摩擦の少ない、なだらかな表面に進化され、表面の硬度が約10%増し、さびに強い状態になります。

これが車両に対して燃費の向上、パワーやトルクの向上、排気ガスの減少、エンジンの長寿命化、振動や異音がなくなるといった効果として現われます。

従来の進化剤を新しくブレンドを行い空冷ポルシェのエンジンも対応となりました。

この進化を是非あなたのポルシェでもお試し下さい!ポルシェ以外の車両も受け付けておりますのでお問い合わせください。

ラビットコーポレーション
TEL 029-857-9930
定休日 毎週月曜日/第1・3火曜日 営業時間 9:00-18:00
e-mail service@rabbit-car.jp

※注意
・こちらの商品は施工方法や量に注意点がありますので店頭でのみの施工となります。
・通信販売等には対応しておりません。また業販も行っておりません。

・進化剤は遅効性です。施工後、500〜1000km後に効果が現われます。
・施工を行うと、進化剤が金属の凹凸面に入り込もうとしていく為、堆積しているカーボンなどがはがれおちていく場合があります。
 進化剤施工後、オイルエレメントの交換をオススメします。
・より良い効果を得る為に、施工前にカーボンを除去するとより良い効果が得られます。
・施工後250km〜1000km走行された後は金属表面に進化剤が入り込んでいる為、オイル交換を行っても効果が無くなることはありません。
  (オイル添加剤とは違う為)


進化前の状態 進化中の状態 進化後の状態
機会部品摺動面の金属研削仕上げ面の凹凸は、現在の市販車の最高級レベルで50n(ナノ)です。これ以上に精度を上げるには技術的にも難しくコストを考えると不可能といわれています。 金属の接触箇所ではこすれ合うことによって摩擦熱が発生します。その摩擦熱を使って同じ金属同士を結合させることでキズや磨耗などによってできた凹みを埋めていきます。 左記の図のような精度を安価に10n(ナノ)以下の超高精度になることで、エンジンやミッションなのどの内部の機械エネルギー損失を約10%低減し、これが軸出力を大きくさせることでトルクアップを実現します。
 

機械部品摺動面の金属研削仕上げ面の凹凸は、現在の市販車輌で50n(ナノ)程度です。
F1マシンのように精度をあげるには数千万〜数億円のコストがかかるのが現状です。
このような精度をバイオン技術によって、安価に10n以下の精度にすることで、エンジンやミッションなどの内部の機械エネルギー損失を約10%低減し、こ れが軸出力を大きくさせることでトルクアップを実現し、燃費も約7%異常向上させる効果があります。
(燃費の改善率は、車両や走行の仕方により異なりま す。)

・燃費の向上
・パワーやトルクの向上
・有害な排気ガスが減少する
・白煙や黒煙が減少する
・エンジンの長寿命化
・振動や異音が少なくなる
・全シリンダーの圧縮が整い、アイドリングが安定する