お問合せ
ラビット工場レポート☆ 996 ウインドウレギュレーター修理

最終更新日2016/04/27
整備でお預かりしている S様の996 ワイド

運転席側のウインドウレギュレーターが動かなくなってしまったので
修理しました。





中を開けてチェックしてみると、ワイヤーが切れていました。




切れかけの状態で付いていたのが何かの反動で
ぷちんと切れてしまったのかもしれません。





パーツを交換し、今はしっかり動くようになりました。


こちらはアルミネット取付作業。
オーナー様の希望で、ダクト部分とウイングのダクト部分に
アルミネットを黒く塗り、取り付けました。







気に入ってもらえると嬉しいです^-^


それではまたレポートします♪