964カレラ4にターボ積み替えました♪感想レポート

最終更新日2006/12/29
ZOOM ZOOM ZOOM ZOOM
ZOOM ZOOM ZOOM ZOOM
ZOOM ZOOM ZOOM ZOOM
オーナーページ等でおなじみの栃木のMさんの964カレラ4が、またまたパワーアップしました!
前回はラビットオリジナルチップ交換をしましたが、今回はターボエンジンの積み替えを行いました。
before&afterの写真も載せたので見てくださいね。
では、たった今試乗から帰ってきたばかりのMさんからの感想を、そのまま載せますのでご覧ください。

(以下、ご本人談)
ツーリングの度にブチ抜かれ、悔しさを晴らすためにとうとうボルトオンターボ化しました。
前回オリジナルチップ&吸排気チューンをしてあったのですが、その時の変化もさることながら、やはりターボ仕様にした前と後ではまさに激変!
NAエンジンのボルトオンターボなので、耐久性を考慮した上でのギリギリのセッティングで3.3LのターボⅡノーマルよりも速いんじゃないか!?と言うほどの変わりようです。
圧縮比がノーマルの為、日常使用の負圧域ではノーマルと変わらない扱いやすさ、それでいて過給域ではこれぞターボ!と言うトルク感。
パワーの伸びも思ったよりずっと上までついて来るので、ボルトオンターボと言えば中間域だけという思い込みも無くなりました。
加えてブーストが立ち上がってからの吸気音とアクセルオフでの吹き返し音、ウエイストゲート開放してからの抜けのいいエグゾーストノート・・・。
コスト的には普通では考えられない位リーズナブルなのに、このパワーと加速感が味わえるのであれば、きっと私でなくても満足いくと思います。
蛇足ですが乗り味やコストと関係ないところのメリットで、飽きたり乗り換えの時にノーマルに戻すのが簡単なのもオススメのポイントかなと思います。
乗るのが今まで以上に楽しくなって言うことなしでしたよ!
但し・・・、ターボ化する時はオイル漏れや圧縮低下などエンジンのコンディションを整えてオーダーする方が後々クルマが長持ちしますし結果的に安上がりなので、まずその辺から社長にチェックしてもらい、問題点を調整・修理をお願いするといいですよ。
きっとメンテナンスもリーズナブルにやってもらえますからね!ね〜社長!!
(以上、本人談)
ということで、乗りたてほやほやの高揚感さめやらぬMさんからのレポートをお伝えしました。
チップのご感想のときよりさらにコメントのプロっぽさがアップしてるのがすごいですね。。。